NAshop 福田 平
刑法書籍
スパシーバ
N A K A S E
Home Top

福田 平

著者名 書籍名 出版社・出版年 ISBN 定価+税
福田 平 法律学全集 42−2
オンデマンド版
行政刑法 新版
有斐閣2004.3 978-4-641-90393-7 6,372円






Books・CD・DVD・BD

購入する

刑法総論 全訂第5版
福田 平(著)有斐閣2011.10(ISBN:978-4-641-04286-5)
4,212円

刑法解釈学の主要問題 オンデマンド版
福田 平(著)有斐閣2013.9(ISBN:978-4-641-91223-6)
7,236円

違法性の錯誤 オンデマンド版
日本刑法学会選書 4
福田 平(著)有斐閣2012.12 (ISBN:978-4-641-90754-6)
6,912円

刑法各論 全訂第3版増補
福田 平(著)有斐閣2002.5(ISBN:978-4-641-04202-5)
3,780円

(目次)
第1章 国家の法益に対する罪(国家の存立に対する罪
国家の作用に対する罪
外国の法益に対する罪)
第2章 社会の法益に対する罪(公共の安全に対する罪
公共の信用に対する罪
公衆の健康に対する罪
風俗に対する罪)
第3章 個人の法益に対する罪(生命・身体に対する罪
自由に対する罪
名誉・信用に対する罪
私生活の平穏に対する罪
財産に対する罪)


目的的行為論と犯罪理論
オンデマンド版
神戸法学双書 4
福田 平(著)有斐閣2012.12(ISBN:978-4-641-90774-4)
6,372円

(目次)
近代における犯罪観の変遷
罪刑法定主義と構成要件―刑法における政治性の介入
犯罪概念の基底と目的的行動力
目的的行為論について
目的的行為論と過失犯
結果的加重犯と因果関係
社会的相当性の理論
行政犯における事実の認識―有毒飲食物等取締令一条二項違反罪の故意について
規範的責任要素としての違法性の意識
改正刑法準備草案と犯罪論〔ほか〕



刑法解釈学の諸問題
福田 平(著)有斐閣2007.9(ISBN:978-4-641-04251-3)
5,940円

(目次)
第1部 論説(犯罪概念の基底としての人間の行態
故意の体系的地位について
事実的故意における意味の認識
方法の錯誤と故意の個数についての覚書
行政犯における事実の錯誤と法律の錯誤との限界
過失犯の構造とその問題点
「早すぎた構成要件の実現」について
両罰規定と法人の犯罪能力
法人の処罰と求償について
企業犯罪と刑事制裁)
第2部 判例研究(承継的共同正犯の成立範囲(大阪高裁昭和六二年七月一〇日判決)
未公開株を公開価格で取得できる利益と賄賂罪の客体―殖産住宅等贈収賄事件(最高裁第二小法廷昭和六三年七月一八日決定)
横領罪における不法領得の意思―国際航業業務上横領事件(東京高裁平成八年二月二六日判決)
相場操縦―変動操作と安定操作)
第3部 研究余滴(ドイツ刑法学者のプロフィール
刑法学会 刑法学 私史
刑法学研究と私―ドイツ留学の思い出を中心に
戦後五〇年をふりかえって
学会賞・学会刊行物をめぐる回想)

購入する


home


広告掲載のお申し込みは、こちら、
出店申し込みは、こちら、